えみはんこ流 消しゴムはんこの彫り方・作り方

  • 消しゴムはんこを彫るまでの作業
  • 消しゴムはんこを彫る・捺す
消しゴムはんこを作るのに使用する道具

作り方1 下書きをうつす

下絵の上にトレーシングペーパーをのせて上からうつします。
残したいベタ面には斜線をして分かりやすくするといいよ。
作り方1 下書きをうつす

作り方2 粉を取る

消しゴム本体についている粉を取る。私はウェットティッシュ派。ふきふき。
作り方2 粉を取る

作り方3 転写する

消しゴムに裏にしたトレーシングペーパーをのせて上からこすります。ごしごし。
作り方3 転写する

作り方4 転写完了

うつった!!
作り方4 転写完了

作り方5 切り出す

転写した図案の周りの余白を2~3ミリ残して切り出す。
普通のカッターを使います。よいしょっと。
作り方5 切り出す

作り方6 彫る

手順1
彫る手順1
私はハンコの内側から彫っていく派。
ここからはデザインカッターの登場です。丸いあなを彫るときは、刃はそのままにハンコをくるくる回すといいよ~
手順2
彫る手順2
彫りたい方向に向かって斜めに刃を入れて彫りましょ。カーブを彫るときは消しゴムをくるくる回しましょ。
手順3
彫る手順3
今度は反対側から彫りまーす。
もし余白が出てくる図案のときは彫刻刀の丸刀で彫ったり、細かい部分はデザインカッターで彫るといいよー。
手順4
彫る手順4
次は外側彫りましょ。
手順5
彫る手順5
反対側からも彫って、周りもとります。もうすぐ完成。
手順6
彫る手順6
外側の余分なところをカッターを使って切り落とします!
手順7
彫る手順7
外周の余分な場所を、外側をくるくる彫った1番深い場所に合わせてりんごの皮むきみたいに切り落としていきます。

作り方7 彫る

手順1
試し捺し手順1
試し捺しをする前にねりけしで表面の余分な黒鉛を取り除きましょ。
手順2
試し捺し手順2
インクをつけるときは利き手にインクを持って図案にぽんぽんしながらつけましょ。
手順3
試し捺し手順3
ペタっ!!できた。
ここで気になる部分があれば手直しします。
内側の円のちょっと直線みたいなところが気になる。
手順4
試し捺し手順4
気になる部分を更に彫って修正します。一度彫ったものは直らないので深追いしすぎないでね。
手順5
試し捺し手順5
出来たー!!!!
始めは簡単で大きな図案から作っていくといいよー!!!

作り方8 完成

※インクの色を変えたいときは、ねり消しでぎゅっぎゅっと押し付けながら表面のインクを取るか、
インクのお掃除クリーナーをティッシュにつけてぽんぽんしながら落としてね。
作り方8 完成